飛翔

作品原案として書き連ねています。 書きかけで試行状態ですが、踏ん切りをつけるために、一度手を離すことを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【イベント情報より】~「盛況のうちに閉幕 福島『赤毛のアン展』【福島民友(2014/9/2)】」

【イベント情報より】~「盛況のうちに閉幕 福島『赤毛のアン展』【福島民友(2014/9/2)】」
http://www.minyu-net.com/news/topic/140902/topic1.html
赤毛のアン

「盛況のうちに閉幕 福島『赤毛のアン展』【福島民友(2014/9/2)】」
 福島市の中合福島店で開かれた「モンゴメリと花子の赤毛のアン展」は1日、閉幕した。8月22日からの開催で、NHK連続テレビ小説「花子とアン」の人気にも後押しされ、アンの世界に触れようとファンらが詰め掛けた。総入場者数は約9000人だった。
 同展は日本とカナダの修好85周年を記念して開かれ、世界的なベストセラー「赤毛のアン」の作者LMモンゴメリと翻訳者村岡花子の直筆原稿や愛用品などを展示し、2人の生涯を振り返った。
 NHKプラネット東北、中合福島店、赤毛のアン展実行委、福島民友新聞社の主催。

 実際に見てきた家人の話。
 NHK連続テレビ小説「花子とアン」の影響で、先にいろいろな本を読んでいたので、内容的に目新しいものはなかったようだが、花子が使っていた辞書の立派さとか、原稿の紙質とかには感じるものがあったようだ。
 関連書籍やグッツ購入の財布の紐も緩くなっていたようだとか。女性に偏ってはいるものの関心の高い福島のデパートイベントは久々かな。

 NHK連続テレビ小説「花子とアン」関連で、「白蓮の未収録短歌見つかる 直筆色紙、大分で詠む【東京新聞(2014/8/29)】」の報道も。
 ttp://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014082901002303.html

「白蓮の未収録短歌見つかる 直筆色紙、大分で詠む【東京新聞(2014/8/29)】」
 大分県竹田市は29日、NHK連続テレビ小説「花子とアン」の登場人物のモデルになった歌人柳原白蓮(1885~1967)の作品集に収録されていない、直筆の短歌が東京で見つかったと明らかにした。
 市によると、見つかった短歌は、色紙に「見ぬ人も 恋しやいまも わが前に あるかとぞおもふ 窓へのあたり」と書かれている。1954年に白蓮が竹田市出身の文人画家田能村竹田(1777~1835)の生家「旧竹田荘」を訪れた際に詠んだ作品とみられ、市は「亡き竹田をしのんで詠んだのだろう」としている。
(共同)


スポンサーサイト
  1. 2014/09/03(水) 12:35:32|
  2. 福島のイベント情報
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

タグそして検索

プロフィール

親馬シン

Author:親馬シン
 原点であるフィクション「夜の長い街にて」を整理していく中で、自分が求めていたものの輪郭が明らかになると思っていた。
 しかし、実際にはそうはならなかった。

 今は、知りたいことを追い求め、何も考えずに書きとめるだけだ。それでも充分満足している自分を感じている。

最新記事

カテゴリ

2014年10月15日までの発信内容 (10)
庭に集まる虫 (1)
花壇の花々 (2)
話題考2014-9 (6)
2014年9月15日までの目次 (3)
【会津へ向かう途中の風景から】 (1)
福島のイベント情報 (1)
2010年までの目次 (166)
○ 夜の長い街にて(フィクション)  (30)
○ 福島の子規(ノンフィクション) (52)
話題考 (49)
日々雑感 (28)
小さな目と小さな声 (6)
日々雑感2014 (1)
2014 (1)
2014年11月15日までの発信 (0)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。