飛翔

作品原案として書き連ねています。 書きかけで試行状態ですが、踏ん切りをつけるために、一度手を離すことを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【花壇の花々】9月末~の花壇の花々

【花壇の花々】9月末~の花壇の花々

 秋にひょっこりと花だけ咲くイヌサフラン(コルチカム)
 植物好きの従兄弟に、土に植えなくても咲く面白い植物ということで頂いたもの。
 日当たりのよい室内などに球根を置き、花を鑑賞してから土に植えてもいいとのことだったが、始めから土に植えた。
 春には葉が育つが、夏には枯れてしまっていて、どこに植わっていたか忘れたころに、花だけひょっこりと咲く。
イヌサフラン
  球根や葉は有毒で取扱いに注意が必要と聞く。
 球根がジャガイモやタマネギと似いていて、葉がギョウジャニンニクと類似しているので誤食に注意とのこと。

 花が似ていて(ちょっとでかいが…)花名にもサフランとつくのだが、サフランではないとのこと。コルチカムは、原産地西アジアのアルメニアの古い都市「Colchis(コルキス)」由来なのだとか。


スポンサーサイト
  1. 2014/10/01(水) 16:37:34|
  2. 花壇の花々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【花壇の花々】~8月の花壇の花々


 【8月の風景】写真を、昼顔の葉が繁る中の朝顔の花とした。
 朝顔は自己主張が強く、世話をしてもしなくても自分が咲きたいように咲く。マイペースな花なので、自分の環境にその主張する花や葉が適するかどうかを見極めればいい。朝だけ咲く花、朝昼と咲く花、ぐんぐん枝を延ばしたり、宿根だったりというバリエーションもあるようで、奥は深そう。
 今年は、昼顔との組み合わせも試してみている。

 この季節は、夏野菜の収穫の方に重点を持っていきたい。草花の世話はできるだけ省きたいもの。
 それで、今年はサルビア・ミクロフィラ?を挿し木してみた。今年は、まだ花付きが良くないが、宿根なはずなので次年度からはもう少しいい感じになるかなと期待する。
サルビア

 トレニアは、赤と青、それに、白混じりの濃いものと薄いものバリエーションがあったが、今年はそのうちの赤のトレニアが消えたようだ。8月の花壇(サルビアミクロフィラ)

 ミソハギは、花壇にちょっと植えただけだったが、地下茎で一気に増えていった。その数本を鉢植えにしたものだが、毎年、春先に間引きする。
ミソハギ
  1. 2014/08/30(土) 17:39:17|
  2. 花壇の花々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タグそして検索

プロフィール

親馬シン

Author:親馬シン
 原点であるフィクション「夜の長い街にて」を整理していく中で、自分が求めていたものの輪郭が明らかになると思っていた。
 しかし、実際にはそうはならなかった。

 今は、知りたいことを追い求め、何も考えずに書きとめるだけだ。それでも充分満足している自分を感じている。

最新記事

カテゴリ

2014年10月15日までの発信内容 (10)
庭に集まる虫 (1)
花壇の花々 (2)
話題考2014-9 (6)
2014年9月15日までの目次 (3)
【会津へ向かう途中の風景から】 (1)
福島のイベント情報 (1)
2010年までの目次 (166)
○ 夜の長い街にて(フィクション)  (30)
○ 福島の子規(ノンフィクション) (52)
話題考 (49)
日々雑感 (28)
小さな目と小さな声 (6)
日々雑感2014 (1)
2014 (1)
2014年11月15日までの発信 (0)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。