飛翔

作品原案として書き連ねています。 書きかけで試行状態ですが、踏ん切りをつけるために、一度手を離すことを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「再び芭蕉翁を追う」:福島の子規2-44

 地域を散策する立場では、子規が頼って訪れた地方の宗匠は、自慢の対象だ。しかし、旧派の大物宗匠三森幹雄氏の紹介で出会ったこれ等の方々を、子規が否定すべき存在としたことは、通説のようだ。

 これと対をなすのは、仙台の南山閣での鮎貝槐園(かいえん)との出会いのようだ。仙台に到着しで、国分町大泉旅館に宿を求めた後、「南山閣」を訪れる。
 「はてしらずの記」によると、7月31日、旧城址の麓より間道を過ぎ、広瀬川を渡り、槐園子を南山閣に訪れたということだ。

 この子規が求める交流性を確認することで、福島の子規の交流性をきちんと認識できると思う。認め難い意識が和らげられ、否定された福島の交流性の本質が明確になるような気がする。
 それまで、芭蕉翁を追う子規を追いかけてみる。

 子規は、仙台から汽車で塩釜に行く。
 とりあえず塩釜神杜に向かって詣でている。「はて知らずの記」で、次のように紹介する。
 数百級の石階幾干株の老杉で、足もとがひやひやとして、已にこの世ならぬ心地がする。神前に簡単にお参りして、和泉三郎寄進の鉄燈籠を見る。
 大半は当時の物だというが、全部錆びで覆われていて、側の大木と共に七百年の昔がありありと眼に浮かぶ。

 炎天や木の影ひえる石だゝみ

 「和泉三郎寄進の鉄燈籠」は、「奥の細道」に「社殿の前に古い燈篭があり、鉄の扉の面に、「文治三年和泉三郎寄進」と彫られている」と紹介されている事を受けている。「奥の細道」の「五百年も前の様子が目の前に浮かぶ」を「七百年の昔」で受けている。
 「奥の細道」は、和泉三郎について、次のように紹介される。
 和泉三郎は、勇気、節義、忠孝を兼ね備えた武士である。誉れ高い名前は今に至っても慕わないものはいない。誠に人はよく道理をわきまえた行いをし、節義を守るべきである。「名声もまたこれに自然についてくる」というがまさにその通りだ。

 芭蕉は、加右衛門に描いてもらった仙台・松島間の名所案内の絵地図を持ち、更に、塩釜と松島の旅宿への紹介状ももらって、旅の便宜を受けている。それをもとに優雅に旅を楽しみ、十符菅や壺碑などをあちこち立ち寄ってみた後、ここに来ている。
 それに対して、子規は一人旅、宮城野に立ち寄った後直ぐにここに来た。
 この神社のいわれは奥の細道に任せ、社頭に立って塩釜の景色を見渡した景色を描写する。
 山は低く、海は平かに、家屋は鱗のように並んで、人馬は蟻のように往来している。塩焼く煙かと見えるのは、汽車や漁舩の出入りするようすだ。歌を詠む貴人だと思ってみると、日本の名所を洋文の案内書に教へられた紳士だった。
 山水は依然たれども見る人は同じからず。星霜移り換れども古の名歌は猶存す。しばし石壇の上にあゆみて昔のみ思ひいでらるゝに

 涼しさの猶有り難き昔しかな
スポンサーサイト

テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/11/22(月) 11:51:22|
  2. ○ 福島の子規(ノンフィクション)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

タグそして検索

プロフィール

親馬シン

Author:親馬シン
 原点であるフィクション「夜の長い街にて」を整理していく中で、自分が求めていたものの輪郭が明らかになると思っていた。
 しかし、実際にはそうはならなかった。

 今は、知りたいことを追い求め、何も考えずに書きとめるだけだ。それでも充分満足している自分を感じている。

最新記事

カテゴリ

2014年10月15日までの発信内容 (10)
庭に集まる虫 (1)
花壇の花々 (2)
話題考2014-9 (6)
2014年9月15日までの目次 (3)
【会津へ向かう途中の風景から】 (1)
福島のイベント情報 (1)
2010年までの目次 (166)
○ 夜の長い街にて(フィクション)  (30)
○ 福島の子規(ノンフィクション) (52)
話題考 (49)
日々雑感 (28)
小さな目と小さな声 (6)
日々雑感2014 (1)
2014 (1)
2014年11月15日までの発信 (0)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。