飛翔

作品原案として書き連ねています。 書きかけで試行状態ですが、踏ん切りをつけるために、一度手を離すことを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

話題考38 :  「児童・生徒の暴力」考②

 先の「児童・生徒の暴力」考で、感情がうまく制御できない児童生徒の増加」や「コミュニケーション能力の低下」ということに視点を絞って私的に考察を加えてみたところだが、「毎日新聞」社説(12/6)でも、同じ視点から考察を試みていた。
 また、暴力を振るわれた教員の2割以上が病院の治療を受けていることを挙げ、制御の利かない行為、目立たないおとなしい子どもが突然感情を爆発させるという、今までとの質の違いも考察の視点に据えていた。
 この課題の据え方に共感すると共に、コミュニケーション能力の低下の課題に、教育活動の体系を見つめて考察している。
 これは、先の話題考37:「児童・生徒の暴力」考を補完していただいているように感じる。
 そして、少子化、大学全入時代、経済格差など、子どもを取り巻く環境の変化全体に目を向ける必要があるとしているが、その事の一つを先に考えてみたという感じだ。

 共感したのは、その論の進め方もあるが、それよりも最後の考察だ。
 大切なのは教員や学校が深刻な問題を抱え込まず、教育委員会が支援する体制を説く。必要なら警察と連携する。過去の苦い体験はそう教えるが、必ずしも生かされていないとする。
 そして、学校・地域が必要な情報を共有し校内外で取り組むことも提案したい。学力の課題などの背景の問題にも、数値にこだわらない工夫の共有化も必要と提案する。

 当たり前すぎるとして軽く扱ってしまうようなこのような事が、本当は大切なことだと思う。
 無意識に違うことを大切にする世の中になったが、そうではなく誰でも当たり前と思うことを地道に実践することが、本当は真に解決策として有効であるというこの提案がいい。
スポンサーサイト

テーマ:教育って何だ? - ジャンル:学校・教育

  1. 2009/12/06(日) 10:21:58|
  2. 話題考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<話題考 : 「日本海軍 400時間の証言」視聴 | ホーム | 話題考37 :  「児童・生徒の暴力」考>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shin485.blog10.fc2.com/tb.php/110-ad35173f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タグそして検索

プロフィール

親馬シン

Author:親馬シン
 原点であるフィクション「夜の長い街にて」を整理していく中で、自分が求めていたものの輪郭が明らかになると思っていた。
 しかし、実際にはそうはならなかった。

 今は、知りたいことを追い求め、何も考えずに書きとめるだけだ。それでも充分満足している自分を感じている。

最新記事

カテゴリ

2014年10月15日までの発信内容 (10)
庭に集まる虫 (1)
花壇の花々 (2)
話題考2014-9 (6)
2014年9月15日までの目次 (3)
【会津へ向かう途中の風景から】 (1)
福島のイベント情報 (1)
2010年までの目次 (166)
○ 夜の長い街にて(フィクション)  (30)
○ 福島の子規(ノンフィクション) (52)
話題考 (49)
日々雑感 (28)
小さな目と小さな声 (6)
日々雑感2014 (1)
2014 (1)
2014年11月15日までの発信 (0)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。