飛翔

作品原案として書き連ねています。 書きかけで試行状態ですが、踏ん切りをつけるために、一度手を離すことを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

話題考3 :「レジ袋有料化運動足並み乱れ」

 レジ袋有料化は、足並みが乱れてスタートした。それを受けて、消費者団体では、県に対して県全体での有料化を促すよう申し入れを行ったと報道されていた。県では、今月中旬に関係者を集めて会議を開き、参加する店が少ないなど取り組みが遅れている地域の対策について話し合うことにしているという。
 「朝日新聞」は、一部地域で延期し、参加店が想定より27少ない159店で、計画から後退してのスタートに消費者からは疑問の声が上がったと伝えた。

 福島県の発表で、8割がマイバッグを利用することを想定して、2つの数字がはじき出されて報道に上がっていた。
? 1070世帯から1年間に出るゴミと同じ量のレジ袋が削減できる。
? 1億3,000万枚のレジ袋が節約できる。
 
 新聞社も県も相手にするような有能な消費者団体は、うがった見方はしないだろうが、この数字を斜めからみた計算をしてみる。
 1億3,000万枚のレジ袋の節約は、店の立場から考えれは収益とかかわるという見方もできなくはない。
 計算だけしておく。
 各種店の対応を見ていると、1枚3円の原価計算のような感じだ。そうだとすると、今までは、トータルで3億6千万円販売の経費だったのだが、これからは3億6千万円の収益になりますということでもある。
 したがって、協力すれば、トータル7億2千万円の増益になりますよという提案でもある。

 このかかわりを、実際に6月1日に店に出かけて確認してみた。すると、店によって違うが、協力者に3円程度の消費者への還元をしているようだ。
 したがって、批判されている協力店は、増益を協力者と店で分け合う形にしているところが多いようだということがわかる。

 明らかになった他の問題点は、対面販売から、レジ袋の力を借りて、大量販売に対応してきたスーパーの販売方法が、万引き対応の問題を派生していることは、報道の中でも明らかだ。
 実際に出かけてみると、疑われないための神経を使う。もう一軒回るということもしにくい感じがした。

 1070世帯から1年間に出るゴミと同じ量のレジ袋が削減できるという数字はどこからはじき出したのかは説明がない。
 多分、製造原料が、何かの製造過程で出てきたものを利用するということではなく、すべて新しい原料を消費するという条件での計算のような気がする。そして、消費後もリサイクル率0という特異な数値を使っているような気がする。

 何故レジ袋に味方したいのかというと、この薄さで、この軽さ、そしてこの丈夫さは、誇るべき工業技術なのではないかという思いがあるからだ。少量の石油で、大量のものが作れるということは、そのこと自体、省エネ技術のはずなのだ。ところが、「環境対策」という宝刀をふるわれると、一方的に悪者扱いする風潮が作り出され、消費者団体が、傀儡してだれも異を唱えられないという風潮を作り出すことが怖い。
 省エネ技術を駆使した生産者は、福島県の指導で3億6千万円の減収を余儀なくされていることでもあると思うのだが……。

スポンサーサイト

テーマ:気になった事 - ジャンル:ニュース

  1. 2009/06/03(水) 12:50:57|
  2. 話題考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<話題考4 : 「レジ袋有料化運動足並み乱れ?」 | ホーム | 話題考2:「レジ袋有料化運動」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shin485.blog10.fc2.com/tb.php/37-275df454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タグそして検索

プロフィール

親馬シン

Author:親馬シン
 原点であるフィクション「夜の長い街にて」を整理していく中で、自分が求めていたものの輪郭が明らかになると思っていた。
 しかし、実際にはそうはならなかった。

 今は、知りたいことを追い求め、何も考えずに書きとめるだけだ。それでも充分満足している自分を感じている。

最新記事

カテゴリ

2014年10月15日までの発信内容 (10)
庭に集まる虫 (1)
花壇の花々 (2)
話題考2014-9 (6)
2014年9月15日までの目次 (3)
【会津へ向かう途中の風景から】 (1)
福島のイベント情報 (1)
2010年までの目次 (166)
○ 夜の長い街にて(フィクション)  (30)
○ 福島の子規(ノンフィクション) (52)
話題考 (49)
日々雑感 (28)
小さな目と小さな声 (6)
日々雑感2014 (1)
2014 (1)
2014年11月15日までの発信 (0)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。