飛翔

作品原案として書き連ねています。 書きかけで試行状態ですが、踏ん切りをつけるために、一度手を離すことを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夜の長い街にて(その一)

夜の長い街にて

 なかなか寝つかれなかった。何度も眠る事を試みたが、かえって眼が冴えるばかりだった。ウイスキーの瓶をラッパ飲みして寝つこうとしたが、俺の感覚を麻挿させることは出来なかった。盆地特有の抜けきらぬ湿り気の中にどっぶりとつけられた息苦しさが、気の冴えを加勢していた。早く眠りたいと焦る。それを、どうせ明日は休みだと気安くなるように暗示を掛けてはみるが、どうもうまくはいかない。
 舌打ちをして、起き上がり電燈をつけ、窓を開け放した。しばらく蒲団にもたれて、気を落ち着けようとした。煙草に火をつけ、深く吸い込んだ。煙が喉を鋭く突いた。一息吸っただけで、直ぐに火を消した。
 もう一度眠れるように努めた。窓を閉め、電燈を消して、腹の上に毛布を置いた。俺は小きい時からの習慣で、どんなに暑くとも寝る時は窓を締めさる事にしていた。俺の身体が弱かった為、母親が夜風に当たらぬようにと気をつけてくれた事が習慣になってしまっていたのだ。
 寝つかれないでいると、学生時代のへんな実験をふと思い出した。

 当時、俺は健眠法に少しはかり興味を持っていた。自分の腕を動かなくしたり、身体を硬直させたりして遊んでいた。そんな事からか、人間が寝つくその瞬間を確認したいと思い始めた。何度試みた事だろう。眠くなってきた。もう直ぐだ。そう思うのだが、いつもそこまでで、そこから先は何度試みても、見きわめる事が出来なかった。意識が消えてしまうのだ。その間の曖昧とした時間が残ってしまうのだった。
 そして、その興味が、ついには俺の生活をも無意味に思えるほどに嵩じてしまったのだ。俺はその時は、卒業実験のまとめの時期に入っていたのだが、それを中断してしまった。
 そんな決まりきったことについて調べるよりも、一瞬の接点、プラスからマイナスへの逆説の接点を確認するほうが、大切なような気がした。そう言うと嘘かも知れない。そんなに大袈裟に構えているわけではなかった。ただ、どうしても調べたかった。俺はいつもそうなのだが、一つの事に引っ掛かると、後で考えるとつまらぬ事でも自分で知覚したくなる。いや、後で考えなくたって、その時くだらぬと感じても気になりだすと、どうにもならない。煙草やコーヒーがそれほど美味しいとは感じないのにやっているのと同じだ。
 俺は学校を休んだ。学校を休んでも顔を出していた研究室に行く事も止めた。俺は今回の決心がくだらぬ事であると感じている。何故なら、皆の前で説明できるほど真面目なものでない。俺はやらねばならないのだが、誰にも理解はしてはもらえないだろうと思った。
 しかし、別に苛立ちもなかった。
スポンサーサイト

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/04/16(木) 21:09:30|
  2. ○ 夜の長い街にて(フィクション) 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<夜の長い街にて(その二) | ホーム |

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/07/21(火) 01:49:04 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shin485.blog10.fc2.com/tb.php/4-2490d87b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タグそして検索

プロフィール

親馬シン

Author:親馬シン
 原点であるフィクション「夜の長い街にて」を整理していく中で、自分が求めていたものの輪郭が明らかになると思っていた。
 しかし、実際にはそうはならなかった。

 今は、知りたいことを追い求め、何も考えずに書きとめるだけだ。それでも充分満足している自分を感じている。

最新記事

カテゴリ

2014年10月15日までの発信内容 (10)
庭に集まる虫 (1)
花壇の花々 (2)
話題考2014-9 (6)
2014年9月15日までの目次 (3)
【会津へ向かう途中の風景から】 (1)
福島のイベント情報 (1)
2010年までの目次 (166)
○ 夜の長い街にて(フィクション)  (30)
○ 福島の子規(ノンフィクション) (52)
話題考 (49)
日々雑感 (28)
小さな目と小さな声 (6)
日々雑感2014 (1)
2014 (1)
2014年11月15日までの発信 (0)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。