飛翔

作品原案として書き連ねています。 書きかけで試行状態ですが、踏ん切りをつけるために、一度手を離すことを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

話題考7 : 「新型インフルエンザ実際の発症経過」

 これまで、国内で最も早く感染が確認されたのは、9日で成田空港検疫での神戸市男子高校生ら6人とされていた。
 しかし、それよりも早く、5月5日には、同市内で男子高校生が新型を発症していたとのことだ。この高校生に海外渡航歴はないとのことなので、新型ウイルスはそれ以前に国内に侵入していたということが、厚生労働省の調査で明らかになったと伝えている。
20090604-00000035-maip-soci-thum-000[1]
 水際で阻止しようとしていた時には、すでに国内に侵入していた可能性が高いということのようだ。潜伏期間が一週間とみれば、4月27日にはその方は国内の誰かから感染したということだろうと思うがどうだろうか

 帰国者以外で初めて感染が確認されたのは16日の時点だった。この時点あたりから水際作戦では抑えきれなくなったということで、侵入されたインフルエンザにどう対応するかと一気に話題となった。
 しかし、翌日の17日にはすでに流行(発症者73人)のピークを迎えていて、22日以降は一ケタで推移して沈静化に向かっていたということだが、恐らく対応策が動き出したあたりだろうか。
 実際に対応が始まった時には、もうすでに沈静化していたということでもあるようだ。

 こういった状況が確認できたということは、緻密な追跡の調査によることであり、有意義なデータとして活用できそうだということなのか。
 逆に、水際で食い止めるという今回の対応だけでは、適切な対策とは言い切れないということなのだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:気になった事 - ジャンル:ニュース

  1. 2009/06/10(水) 17:00:28|
  2. 話題考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<話題考8 : 「皇族の墳墓としての箸墓」 | ホーム | 話題考6 : 「エコカー購入時補助開始」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shin485.blog10.fc2.com/tb.php/42-42567ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タグそして検索

プロフィール

親馬シン

Author:親馬シン
 原点であるフィクション「夜の長い街にて」を整理していく中で、自分が求めていたものの輪郭が明らかになると思っていた。
 しかし、実際にはそうはならなかった。

 今は、知りたいことを追い求め、何も考えずに書きとめるだけだ。それでも充分満足している自分を感じている。

最新記事

カテゴリ

2014年10月15日までの発信内容 (10)
庭に集まる虫 (1)
花壇の花々 (2)
話題考2014-9 (6)
2014年9月15日までの目次 (3)
【会津へ向かう途中の風景から】 (1)
福島のイベント情報 (1)
2010年までの目次 (166)
○ 夜の長い街にて(フィクション)  (30)
○ 福島の子規(ノンフィクション) (52)
話題考 (49)
日々雑感 (28)
小さな目と小さな声 (6)
日々雑感2014 (1)
2014 (1)
2014年11月15日までの発信 (0)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。