飛翔

作品原案として書き連ねています。 書きかけで試行状態ですが、踏ん切りをつけるために、一度手を離すことを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

話題考23 : 「地震予知の緊急放送」

 朝、6時37分ごろラジオから地震予知の緊急放送が流れた。
 結果的には、誤報だったようだ。
 千葉県内に設置された地震計が異常なデータを送ったため、地震の規模を過大に見積もったためだという。地下鉄などが運転を停止し、ダイヤが一時乱れたなどの影響があったようだ。

 記者会見で気象庁地震火山部長らが陳謝したとのことだが、陳謝しない方がよかったのではないかと勝手に思っている。
 そのわけの一つは、予報であり謝りはつきものである。
 予報を受けた側に、誤りを許容する心の大きさが必要だとも思うのだ。それを、謝罪することで、許容の範囲が狭くなるのではないかと心配する。これが、誤報のたびに繰り返されれは、許容の範囲がますます狭まり、予報を出す方が委縮してしまう状況にならないかという危惧だ。

 もう一つのわけは、この対応は問題点を創造的に整理することなく、責任追及で終わってしまうのではないかということだ。
 今回の原因は、誤ったデータを送った千葉県南房総市の観測点など4カ所のソフト改修作業を行ったが、この際に同庁が依頼していなかった緊急地震速報処理機能についても作業が行われた。その中に、ミスが紛れ込んだとした。
 しかし、これは明らかに責任追及を意図した原因追及でしかなく、本質から外れている恐れがあるように思う。「今後このようなことがないよう業者への指導を徹底する。気象庁にも監督責任があり、再発防止に努める」と述べたとあることに現れている。

 本当は、科学的な仕事をしている方々が指摘するように、別な問題もあって、訂正情報がなかなか流れなかったということだ。これは、丸投げされた業者の監督責任の問題ではない。ソフトウエアーのミスにも対応したシステムにしていないということでもあるという指摘だ。
 再発防止につなげるには、純粋に原因究明の姿勢が大切なのではないかと思うのだ。

 責任者は、今の時代、安全について失敗は微塵も許さないという風潮の中で、謝罪して責任を逃れる対応が簡単だとは思うのだが、謝罪するのではなく、問題点を改善する説明に徹するという信念が必要になってきているのではないかと思うのだが、……。

 ただ、今回の誤報で感心したのは、たくさんの人や組織が緊急情報を受けて身構えたということで、このシステムが大切に育まれていることを感じた。
〈緊急地震速報に関する記事内容〉

 気象庁は25日午前6時37分ごろ、関東で強い揺れが予測されるとして緊急地震速報を出したが、震度1以上の地震が観測された地点はなかった。システム障害などによる誤報とみて原因を調査している。誤報とみられる緊急地震速報で、東京メトロは地下鉄8路線で、走行中の電車を含め2~9分運転を停止した。午前8時現在、ダイヤはほぼ正常に戻っているという。私鉄も一時運転を停止した。
スポンサーサイト

テーマ:気になった事 - ジャンル:ニュース

  1. 2009/08/29(土) 12:44:59|
  2. 話題考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<話題考24 :  「環境問題高揚とかかわって原発肯定の動き」 | ホーム | 話題考22 : 「官僚から政治家の手に?」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shin485.blog10.fc2.com/tb.php/79-ab06cde6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タグそして検索

プロフィール

親馬シン

Author:親馬シン
 原点であるフィクション「夜の長い街にて」を整理していく中で、自分が求めていたものの輪郭が明らかになると思っていた。
 しかし、実際にはそうはならなかった。

 今は、知りたいことを追い求め、何も考えずに書きとめるだけだ。それでも充分満足している自分を感じている。

最新記事

カテゴリ

2014年10月15日までの発信内容 (10)
庭に集まる虫 (1)
花壇の花々 (2)
話題考2014-9 (6)
2014年9月15日までの目次 (3)
【会津へ向かう途中の風景から】 (1)
福島のイベント情報 (1)
2010年までの目次 (166)
○ 夜の長い街にて(フィクション)  (30)
○ 福島の子規(ノンフィクション) (52)
話題考 (49)
日々雑感 (28)
小さな目と小さな声 (6)
日々雑感2014 (1)
2014 (1)
2014年11月15日までの発信 (0)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。