飛翔

作品原案として書き連ねています。 書きかけで試行状態ですが、踏ん切りをつけるために、一度手を離すことを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

話題考25:  環境問題高揚とかかわって原発肯定の動き?

 自分の意見を加えずに、原発肯定の動きを追跡する。

 福島県内のNHKニュースのサイトに、県の幹事会が開かれ、内閣府と資源エネルギー庁の担当者が訪れ、核燃料サイクル政策に対する国の方針などについて説明したとの報道があった。

< 原子力政策全般について話し合う福島県の幹部による幹事会が31日開かれ、国の担当者が核燃料サイクル政策に対する国の方針などについてあらためて理解を求めました。
 31日で2回目となる県エネルギー政策検討会の幹事会には実務者である各部局の幹部などが出席し、この日は内閣府と資源エネルギー庁の担当者が会議に招かれました。
はじめに福島県の井上勉企画調整部長が「原子力政策をめぐる問題がどのように変化してきたか丁寧に検証する必要がある。県民の安心・安全を最優先にし、しっかり検証していきたい」と述べました。
 このあと内閣府と資源エネルギー庁の担当者が、「核燃料サイクル政策に対する国の方針」や「原子力政策に関する動向」について説明しました。

 国の担当者が「国のエネルギー政策として核燃料サイクルを推進する基本方針に変わりはない」とする経済産業大臣の談話を交えて理解を求めたのに対して福島県側は「安全性に問題はないのか」などと質問し、慎重な姿勢を崩しませんでした。
 幹事会は9月も開かれます。>

 県の態度が、行政的なポーズなのか本音なのかは分からない。
スポンサーサイト

テーマ:気になった事 - ジャンル:ニュース

  1. 2009/09/01(火) 12:27:56|
  2. 話題考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<話題考26 : 「環境問題高揚とかかわって原発肯定の動き③」 | ホーム | 話題考24 :  「環境問題高揚とかかわって原発肯定の動き」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shin485.blog10.fc2.com/tb.php/81-b6ab1c6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タグそして検索

プロフィール

親馬シン

Author:親馬シン
 原点であるフィクション「夜の長い街にて」を整理していく中で、自分が求めていたものの輪郭が明らかになると思っていた。
 しかし、実際にはそうはならなかった。

 今は、知りたいことを追い求め、何も考えずに書きとめるだけだ。それでも充分満足している自分を感じている。

最新記事

カテゴリ

2014年10月15日までの発信内容 (10)
庭に集まる虫 (1)
花壇の花々 (2)
話題考2014-9 (6)
2014年9月15日までの目次 (3)
【会津へ向かう途中の風景から】 (1)
福島のイベント情報 (1)
2010年までの目次 (166)
○ 夜の長い街にて(フィクション)  (30)
○ 福島の子規(ノンフィクション) (52)
話題考 (49)
日々雑感 (28)
小さな目と小さな声 (6)
日々雑感2014 (1)
2014 (1)
2014年11月15日までの発信 (0)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。