飛翔

作品原案として書き連ねています。 書きかけで試行状態ですが、踏ん切りをつけるために、一度手を離すことを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

話題考27 :  環境問題高揚とかかわって原発肯定の動き④

 前回の、福島第2原発の4号機の配管ひび割れ事故は、小さな事故の小さな記事である。しかし、青森の六ケ所村の核燃再処理工場の事故評価をみると、この感覚が果たして正しいのかどうか分からなくなる。
 小さなことと見逃してしまいそうな事故でも、原発の場合は、大きな危険度になることがあり得るようなのだ。

 <「青森の六ケ所村の核燃再処理工場:燃料貯蔵庫、非常用の電源装置が停止したのは、2番目の危険度」
 日本原燃(六ケ所村)は、使用済み核燃料再処理工場のMOX(ウラン・プルトニウム混合酸化物)燃料貯蔵建屋で、非常用の電源装置が停止したと発表したのだが、これは、2番目に危険度が高い「B情報」だったとのことだ。とりあえず、周辺環境への影響はないという。
 点検のため、非常用無停電交流電源装置に切り替えたが、別系統の給電元から電気を送る操作を手順書通りに操作しなかったために停止したという。>
 
 素人にはよく分からないが、ただ手順どおりに電源を切り変えないという単純な行為が、2番目の危険度の高い結果につながるということだ。
 これって恐ろしいと思うのだが、……。

 青森県の国政を目指す方は、反対する方はもちろん、原発を仕方がないと賛成する方も積極的な賛成の方も、この危険性については認識しているように感じる。

 それと比べ、福島県の国政を目指す方は、反対の意見を持っている方は別として、日本の技術は高いので大丈夫だということを前提にして意見を構成する方が多いようだ。これには事情があるように感じる。
 福島県の原発では、このま原発敷内貯蔵施設を増築しないと、平成12年に破たんする。
 六ケ所村の核燃再処理工場の完成が延期されたのに、国も業者も計画変更がないとしているので平成12年度には廃棄物で満杯になる。
 だから、計画を大丈夫にしてつじつまを合わせるには、凍結を解除し、平成12年度に福島原発敷内に堂々と貯蔵施設を造ることができるようにしなければならないということなのだろう。
 福島県の結論ありきの議論に、各候補者は理解を示しているということは、見え見えだと思うのだが、それでも経過は見守りたい。
スポンサーサイト

テーマ:気になった事 - ジャンル:ニュース

  1. 2009/09/07(月) 13:44:01|
  2. 話題考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<話題考28 :  「環境問題高揚とかかわって原発肯定の動き⑤」 | ホーム | 話題考26 : 「環境問題高揚とかかわって原発肯定の動き③」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shin485.blog10.fc2.com/tb.php/83-893a3c48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タグそして検索

プロフィール

親馬シン

Author:親馬シン
 原点であるフィクション「夜の長い街にて」を整理していく中で、自分が求めていたものの輪郭が明らかになると思っていた。
 しかし、実際にはそうはならなかった。

 今は、知りたいことを追い求め、何も考えずに書きとめるだけだ。それでも充分満足している自分を感じている。

最新記事

カテゴリ

2014年10月15日までの発信内容 (10)
庭に集まる虫 (1)
花壇の花々 (2)
話題考2014-9 (6)
2014年9月15日までの目次 (3)
【会津へ向かう途中の風景から】 (1)
福島のイベント情報 (1)
2010年までの目次 (166)
○ 夜の長い街にて(フィクション)  (30)
○ 福島の子規(ノンフィクション) (52)
話題考 (49)
日々雑感 (28)
小さな目と小さな声 (6)
日々雑感2014 (1)
2014 (1)
2014年11月15日までの発信 (0)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。