飛翔

作品原案として書き連ねています。 書きかけで試行状態ですが、踏ん切りをつけるために、一度手を離すことを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

話題考 25 : 「経団連」

 「毎日新聞」の「世の中ナビ」(2009/10/7)は「行政刷新会議」について、議員11人が決まったことについて、各種テーマをこなすため知名度の高い各界の大御所を布陣したことを伝えている。
 その民間出身者の5人の中で、経済界代表が稲盛氏、茂木キッコーマン会長とのことだったが、稲盛和夫氏は、昨年NHK「知るを楽しむ」の「人生の歩き方」という番組で話を聞いて、印象に残っていた。
 「ど真剣に生きる」というテーマで、氏の生き方を取り上げたものだが、働くということに関して、経営の基本を「全従業員の物心両面の幸福の追求」と考えていることが印象的だった。もう一つの基本は、「人類社会の進歩発展への貢献」とのことだ。
 今、手元にあるある稲盛和夫氏の「心を高める経営を伸ばす」の著書の中で確かめると、企業の目的に気づくとして、以下のように述べているところがある。
 私は、経営の基本を自分の技術の試行ということから「全従業員の物心両面の幸福の追求」と、「人類社会の進歩発展への貢献」に変えたのです。
 そして、これ以外に企業の目的企業の目的はないと、私は思っていますと言い切っている。

 納得いく生き方だなと思った方と理解していたが、この布陣は、見方によっては、経団連と一歩距離をおいているということらしいとのこと。それは、民主党が経団連を政官財癒着の一つの象徴とみているということとかかわっているとのことだ。

 そのこととかかわって、9日の声欄に、中国訪問した日本経団連の会長御手洗富士夫会長の行動は、礼を失していないかということだった。
氏は、温家宝と会った際に、鳩山由紀夫民主党代表との早期会談を望むメッセージを託されたが、これを届けたのは経団連の職員だったとのことで、一国の首相のメッセージの扱いが軽率すぎるとの批判だった。
 権威ある組織も一皮むけば、肝の小さい弱い人間の集まりでしかないということを分からせていただいた声だった。
スポンサーサイト

テーマ:気になった事 - ジャンル:ニュース

  1. 2009/10/13(火) 11:40:16|
  2. 話題考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<話題考 26 : 「経団連」② | ホーム | 話題考24 : 「エコナ問題」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shin485.blog10.fc2.com/tb.php/95-41b244e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タグそして検索

プロフィール

親馬シン

Author:親馬シン
 原点であるフィクション「夜の長い街にて」を整理していく中で、自分が求めていたものの輪郭が明らかになると思っていた。
 しかし、実際にはそうはならなかった。

 今は、知りたいことを追い求め、何も考えずに書きとめるだけだ。それでも充分満足している自分を感じている。

最新記事

カテゴリ

2014年10月15日までの発信内容 (10)
庭に集まる虫 (1)
花壇の花々 (2)
話題考2014-9 (6)
2014年9月15日までの目次 (3)
【会津へ向かう途中の風景から】 (1)
福島のイベント情報 (1)
2010年までの目次 (166)
○ 夜の長い街にて(フィクション)  (30)
○ 福島の子規(ノンフィクション) (52)
話題考 (49)
日々雑感 (28)
小さな目と小さな声 (6)
日々雑感2014 (1)
2014 (1)
2014年11月15日までの発信 (0)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。